櫻の樹 




   
私が関東学院大学名誉教授の岡村博文先生とお会いしたのは

勤務先の営業拠点が杉田ゴルフ場内に開設された時でした。

先生は同校のゴルフ公開講座を主宰しておられるのですが、

その指導のスタンスが「健康」ということで、単にゴルフの技術を教える

ということではなく、先ず健康な体と体の正しい使い方ありきという

お考えをお持ちで、ゴルフのことなど皆目判らない私はそのことに

深く感動致しました。岡村先生は、ゴルフ場内にお店がなくなった後も

引き続き、お声を掛けてくださいました。ここではあくまでも予防と

ケアーの観点から、受講生の皆様にその場で出来る簡単な調整と、

運動指導をさせていただいております。また、中高年の受講生が多く、

お体の悩みや体の使い方、トレーニング方法などが判らないという方も

いらっしゃいます。私自身の学びも含め、先生のお手伝いと、受講生の

皆様のお話を伺い、ここで出来る範囲の簡単なアドバイスをさせて

いただいております。
 
 


 
「ゴルフ練習場施設がはやるのもゴルフスクールが活性化するのも、やはり「人」、

すなわち指導者の人間力に掛かっている」



☆こんなゴルフ指導(関東学院大学公開講座)が他ににあるのでしょうか!?
 

 ストレッチの指導から、本来のゴルフスイングの指導、そしてスイングの解析と修正、極めつけは体のコンディショニング。

こんな総合的なカリキュラムを実践しているゴルフスクールがあるのでしょうか?私はちょっと思い浮かびません。

これからのゴルフ練習場施設の一つの方向性を示唆しているように思います。

 
ゴルフの実技指導の前に
ゴルフに必要な体作りの
エクササイズが30分間、
みっちりと課せられる 
 実績のあるゴルフインストラクター、プロによる個人指導 必要な時にスイングを確認
出来る画像診断装置が
常時稼働している 
私による体の相談と簡単な
自己管理、自己鍛錬の術を
お話ししております 



return to top