櫻の樹 



 

 ★ 症例-1:不定愁訴・不眠・食欲不振・体がダルい(42歳女性・自由業)

  一年以上アロマトリートメントに通い、ハーブのチンキ剤を作って飲んでいる


 ▶トリートメントを受けた後はとてもよく眠れます。今は香りも部屋に置いている  ので、眠りにつきやすくなりました。トリートメントを最初に受けた時は、
  兎に角体がだるくて眠くて仕方がありませんでしたが、今ではその症状は
  全くありません。良く寝られ、起きた後も体がとってもスッキリして動きやすく
  首筋の張りや肩こりのつらさも和らぎ、肩が回せるようになりました。
   
   また、レモングラスのハーブティーを飲むとお腹が動き出して、食欲が
  出るようになりました。その後、薬の量を減らし、免疫力を付けるために、
  エキナセアのチンキ剤を飲むようになりましたが、思わぬプラスの副産物
  に驚いています。それは花粉症、鼻炎がひどかったのですが、春先から
  それが見られなくなりました。

   注:この施術はお医者様の診察と並行して行っています。

 

 ★ 症例-2:四十肩(51才主婦)

  肩が上がらず、洋服も着れなかった。体中がかちかちで硬く、触るだけでも痛いくらい。
     

 ▶トリートメントを受けた直後、最初は好転反応が出て、
 痛くて眠れず大変でした。しかしまもなく体がとても楽になり、
 腕も楽に上がるようになりました。腰周りも少し細くなり、筋肉が
 しなやかになってきました。
 定期的にケアを受けていますので、肩こりも酷くなくなることは
 なく、体がとても楽になりました。今も、メンテナンスに定期的に
 通っています。


 

 ★ 症例-3:若年性更年期障害(31才主婦)

  ホルモンバランスの崩れ、運動不足、身体の冷え、生理不順、眠りが浅い、吹き出物が多い、
  肩こり、頭痛、多汗症といったように沢山の症状がある。薬(鎮痛剤)にすぐ頼るところがあり、
  薬がだんだんと効かなくなりました。医者にはさんざん通ったが、何も変わらず、薬がドンドン強く、
  増えていくことを止めたい。 
    

 ▶トリートメントを最初に受けた時、体がとても冷えていて、
 あちこちががちがちでした。触るだけで痛いむ場所があちこちに
 ありました。触れる程度の圧力でも痛みが多いため、初回は
 オイルを刷り込む程度のトリートメントで終わりました。
 好転反応が出て、その夜は胃痛に見舞われました。暫く通い
 ながら、ホルモンバランスを整えるハーブティーも飲み始め、
 生理が来るようになりました。トリートメントを重ねる内によく
 眠れるようになり、体が軽くなり動き易くなってきました。
 まだ、経過途中ですが、希望を持っています。




   return to Sakuranoki